〜庄栄のそば〜

そば粉は玄そばから自家製粉し、ひきぐるみ粗碾き仕様そばの種類は9割そば十割そばの2種類です。

在来種そばを中心に、福井県・丸岡産・栃木・那須塩原産を自家製粉する事により新鮮なそばを召し上がっていただけます。ひきぐるみ粗碾き粉によって、栄養満点、風味・香り高いそばに仕上がっています。

9割そばはそば粉9割・小麦粉(中力粉)1割)で水ごね、十割そばはそば粉10割を水だけでこねます。本物のそばは、何と言っても混ざりのない十割そばです。少し太めに作っています。噛みしめて素朴で野趣に富む風味を楽しんでほしいです。.

当日の朝8時頃から製粉し、開店11時30分までに
そばを仕上げます。
ひき立て、打ち立ての
そばを召し上がっていただけます。

一度食べたらやめられない、癖になるそばです。ぜひ召し上がってください。


〜そばの栄養〜

そばの香りは(風味)甘皮(種皮)に近い糊粉層が高く、蛋白質の含有量も多い。蛋白質の必須アミノ酸含有量の多少を基準値と比べて表したのが蛋白価で、この数値の高低によりその食品に含まれる蛋白質の栄養価の優劣が決められる。

白米75、6%・大豆粉70,0%・小麦粉46,7%の蛋白価に比べるとそば粉89,7%と植物性蛋白質の中では高く完全に近い。そば蛋白質の必須アミノ酸はアルギニン・ヒスチジン・シスチンの他小麦粉に特に足りないリジン、白米に少ないトリプトファンに富んでいる。肌につやと活性を与えるシスチンの効能は案外知られていないビタミンBは発育を促進し脚気の予防に役立つので、そば飯にすれば香気があって白米だけよりも栄養価は数段優れたものになる。

ビタミンB1は脳の栄養に欠かせないし、そば屋で酒を飲んで悪酔いしないのは酒をよく吟味しているのと、ビタミンB1がアルコール分を中和するからである。

そばが高血圧の人に良いのは毛細血管を強化して脳出血や出血性難病の予防に効くルチンが含まれているためである。そばの葉や花にはルチンが2%ほど含まれているが玄そばには100g中に9.28mg製粉すると5.79mg・更にそばになると5mg以下に減るので、そばもやしかそばがきを食べるのが効果的である。
COPYRIGHT(C)2003 庄栄 ALL RIGHTS RESERVED.